ファッションの情報

ファッションの流行

私たちの周りの人たちのファッションを見てみると、若い世代(高校生くらい)のファッションが皆似ているような気がします。
流行りのスカート、流行りの小物などすべて流行りのもので固めてしまう傾向があります。
きっとそれは、雑誌やテレビの影響です。
皆がファッションの参考にしているのは、雑誌やテレビではないでしょうか。
女性誌ですと、大体は、今流行りのファッションや髪型、メイクが毎月のように載せられています。
皆、好きなモデルさんのファッションを真似したり、その雑誌に載っているブランドの服を買ったりしています。
しかし、モデルの人たちが雑誌やテレビで着ている服はそのとき流行っているものばかりです。
それを真似することで、周りには同じような服を着ている人で溢れ、1人1人のファッションの個性がなくなるのです。
また、流行りの服は流行りが過ぎてしまったら着なくなってしまいませんか。
そう考えると、ファッションで一番大切なのは流行を追いかけることではなく、自分だけのコーディネートをする、ということで、自分らしい、自分に似合ったファッションであることが一番良いのではないでしょうか。
もし日本人全員が似通った服を着ていたらどうですか。
皆違う服を着ているから良いのです。
皆違う服を着ているから面白いのです。
流行りの服を着ることが悪いのではなく、それと同時に個性も大切にするべきだ、ということです。
今、せっかく自分の意思で着る服を自由に決められるのですからマニュアル通りのファッションなどもったいないと思いませんか。
たくさんある服の中から自分の好きなものをどれだけでも選んで良いのです。
そういった楽しみが今は少し薄れてきています。
皆が個性を大切にすれば、きっと自分に自信もつき、ファッションについての話の話題も増えるのではないでしょうか。
これからは、社会全体の流行ではなく個人の中に流行を作るべきです。
そうして、ファッションを楽しむべきだと思います。